お風呂リフォームにかかる費用

お風呂場が古くタイルのひび割れがあるとお風呂リフォームの時期と考える方も多いでしょう。お風呂場は家の中でも湿気が多く痛みやすい場所です。タイルにひびが入っていて、それを放置しておくと汚れが詰まりカビや細菌が繁殖して、喘息の悪化やアレルギー反応を引き起こすこともあります。お風呂リフォームをするときにユニットバスにすることもできます。

ユニットバスにすることにはいろんなメリットがあります。水漏れを起こしにくいことや断熱性が高いため寒くありません。また、ユニットは工場で作るので短期間で取り付けられます。さらに、ユニットは床が乾きやすいため手入れが楽でカビの発生を抑えることができます。

そのようなメリットがあるため、お風呂リフォームの際にはユニットバスにする家が増えてきています。気になるお風呂リフォームの費用は、ユニットバスにする場合、ユニットバスの価格相場が50~100万円で、交換費用としての相場が20~80万円といわれています。ユニットバスへの交換は、壁を壊すことなく行うことができます。壁を壊さずにお風呂リフォームをするには、浴室に入る大きさのユニットバスになります。

それでお風呂場の大きさに合わせたサイズのユニットバスを選ぶことが必要です。浴槽を大きくしたいと考えるのならば、増築などの工事が必要となってきますので費用がかさみます。お風呂は1日の疲れを取る癒しの空間ですので、快適にリフォームをしましょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.