岡崎でトイレづまりが起こったらまずはセルフで対策

岡崎で起こり得るトイレづまりは色々ありますが、大抵は何かが物理的につまって水が流れない状態です。そのため対処方法は似ています。最も確実性が高いのは岡崎にある水回りの専門家に依頼することですが、もしかすると素人でも改善できるかもしれません。そうするとコストを大幅に抑えられる可能性があるので、まずはそちらを試してみると良いでしょう。

定番なのはラバーカップ、いわゆるスッポンと呼ばれる道具を使ったやり方で、岡崎でもホームセンターなどで手軽に手に入ります。つまりと水面との間に真空状態を作り出し、引っ張ることで力を加えます。トイレットペーパーや汚物であればその力によってトイレづまりの状態が崩れる可能性があります。またトイレづまりを引き起こしているものの一部が出てくるかもしれません。

ラバーカップでの対策は数回程度で改善されるとは限らず、少しずつ変化する場合も多いです。したがって状況が悪化しないことを確認しながら、根気よく作業を繰り返すのが肝心です。その他にはバケツや洗面器で勢いよく水を流し込んで、水圧を与える方法もあります。洗面器は大抵どの家庭にもあるのですぐに実践できますが、もちろんつまった状態で水は大量に流せません。

ただ水面が上がってしまったままになる恐れもあるため、リスクが高めです。なので完全なトイレづまりではなく、流れが遅かったり、つまっているものが小さい場合に有効な方法と言えるでしょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.